管理人

こんちき

Author:こんちき
ゆるゆるゆらゆら
低空飛行

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車紹介。グランテックGR-24R

2012/06/26 11:14:21 | 自転車部 | コメント:0件

たまには自転車部な更新をと、今弄ってる自転車紹介です
手持ちの自転車がロードばかりなので普段の足用に導入したのがコレ
グランテックGR-24R。



グランテックシリーズはブリヂストンが出している折り畳みスポーツ車で
かつては24インチと700Cがラインナップされていましたが既にカタログ落ちとなり、
今は26インチのトランジットスポーツを残すのみとなります。
このシリーズは根強いファンがいるので検証やカスタマイズ報告をネットで調べることが出来ます、
自分も参考にさせていただきました。

最初は26インチの購入を考えていましたが、輪行も視野に入れてコンパクトさを求めたので
あえて絶版となっている24インチのGR-24Rを中古で購入してカスタマイズしています。
ただ、「パーツの手に入れ易さ」を考えれば素直に26インチにしとけばよかった・・・気もします。

gr02.jpg

苦労したのがハンドル周り
アレコレ試行錯誤したのですが、バックミラーとバーコンがすっきりつく
ブルホーンとギドネットブレーキの組み合わせに一旦落ち着きました。
この位置のミラーは、ドロップハンドルのバーエンドにつけたものと比べ見易さが段違いです
バックミラーは一度使うと手放せませんね
mountbellのフロントバッグはリクセンカウルのアタッチメントが使えるように改造してあります。

gr04.jpg

折りたたんだ状態
フレーム中央のレバーを引けばフレームが折りたためます。
ステム上部のレバーつきボルトを緩めてステムを回転させハンドルをリア△にかぶせます
ハンドルを止めてるボルトを工具で緩めてハンドルを下に畳めば折り畳み完了。
工具を使うのはこの一箇所だけ、ノーマルのフラットバーではこの作業も必要ありません
ホイールを外す必要も無く、とてもシンプルで理に適ったつくりです。
ペダルは折り畳みではなくミカシマの脱着式を選んでいます。

ちなみに畳んだ状態で自立するんですが、
これが輪行の袋詰めの作業などでなにげに重要だったりします。

gr05.jpg

700Cホイールとのサイズ比較
コンパクトです
走りは24インチホイールのおかげでとても軽快
現状で11.5kgとちょっと重いのはご愛嬌ですが、狙い通り輪行で活躍してくれそう。

同じ24インチのGIANTのMR-4がロングセラーですが
グランテック24インチも復活して欲しいですね。

まだまだ改造途中ですが
とりあえずキャリアと泥除けをつけたい
っていうか、弄ってばかりじゃなくてコイツで旅に出たい・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。